東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

横浜国立大付属横浜中生が本社見学 新聞作りの現場で熱心に質問

写真

 横浜国立大付属横浜中学校(横浜市南区)の二年生五人が、東京新聞(東京都千代田区)の職場見学に訪れた。読者部の榎本哲也部長と社会部の井上圭子記者から、記者の仕事ぶりや東京新聞の編集作業などについて話を聞いた後、夕刊の製作風景を見て回った。

 生徒らは「オンリーワンの新聞を作るために心掛けていることは」「働くことの意義は」「学生時代にやっておいて良かったと感じることは」などと質問。榎本部長が「その日の一面トップに何を持ってくるかで読者にメッセージを伝えている」「自分の記事が人の役に立つ喜び」「読書」などと答えると、熱心にメモしていた。

 平美優さん(14)は「初めて企業の見学をしたが、大勢の人が精密な仕事をしていて驚いた。文章を書くのは好きなので、記者の仕事もやってみたいと思った」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報