東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

行方不明になった認知症女性を保護 座間署、タクシー運転手に感謝状

写真

 十時間以上行方が分からなくなっていた認知症の女性(76)を発見し、保護したとして座間署は八日、座間市のタクシー会社「座間交通」の五十嵐和頼(かずより)運転手(75)に感謝状を贈った。

 先月十九日午後八時すぎ、市内の女性が行方不明になったと通報があったのを受け、署は隣接署などに手配するのと同時に、タクシー会社にも協力を求めた。

 五十嵐さんは同日午後十一時五十分ごろ、同市入谷の路上で、ニット帽などの特徴が似た女性が路上でうずくまっているのを見つけ、署まで送り届けた。

 川口博幸署長から感謝状を受け取った五十嵐さんは「家族が安心したなら良かった。もしかしたらという意識が強く働いた」と話した。 (井上靖史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報