東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

市内の市民団体一堂に 12日に「ごえん楽市」

昨年の「ごえん楽市」の様子(かわさき市民活動センター提供)

写真

 川崎市内の市民活動団体が一堂に会する「ごえん楽市」が十二日、中原市民館=中原区新丸子東三=で開かれる。

 患者団体や介護福祉士、行政書士などの職能団体のほか、環境、人形劇、ボランティアなど幅広い分野の七十五団体が、パネルや実演で活動を紹介する。

 来場者が考える理想の街を付せんに書き出してもらう企画や、中国楽器の二胡(にこ)の演奏体験など参加型イベント、フリーマーケット、市内産野菜の販売などもある。

 午前十時〜午後四時、入場無料。一部ワークショップは有料。イベントの詳細はホームページ(「ごえん楽市2018」で検索)か、主催のかわさき市民活動センター=電044(430)5566=へ。 (小形佳奈)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報