東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

三浦の食材「駅そば」とコラボ 京急・品川−三崎口の10店 来月14日まで

「三浦ご当地食べ比べ対決」のポスター

写真

 京急電鉄の駅にある立ち食いそば店「えきめんや」と「えきめん茶屋」で、三浦市の食材を用いたそば、うどんを期間限定で販売する企画が始まった。「えきめんや三浦ご当地食べ比べ対決」と銘打ち、来月十四日まで品川−三崎口間の十店で提供する。

 三浦の海産物や農産物をPRしようと、市内の店、農家と協力して二種類のメニューを作った。「まぐろ親父(おやじ)のトロ天そば・うどん」は、独特なまぐろ料理で知られる飲食店「くろば亭」の人気メニュー「トロ串」を天ぷらにしてトッピング。「カラフルにんじんかき揚げそば・うどん」は、「マルイシファーム」のにんじんを使ったかき揚げと、大根おろしをのせた。

 価格はいずれも五百六十円。最終日は、前日までの売り上げが多かった方を半額にする。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報