東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

横浜 今年も花の街に 里山ガーデンに1万平方メートルの大花壇  

昨年の里山ガーデン=横浜市旭区で

写真

 横浜市は三月二十四日から、市内の各所を花と緑で彩る「ガーデンネックレス横浜2018」を開く。昨年の全国都市緑化よこはまフェアを引き継ぎ、二六年の開催誘致を目指す国際園芸博覧会まで続ける方針。

 よこはま動物園ズーラシアに隣接する里山ガーデン(旭区)では、パンジーやビオラなどで広さ一万平方メートルの大花壇を飾る。頭に花飾りを付けたマスコットキャラクター「ガーデンベア」の像も設置し、来場者を迎える。五月六日まで。

 臨海部の中区の公園や通りには計二十五万六千本のチューリップを咲かせる。横浜公園は十六万本、日本大通りの歩道には三万七千本が並ぶ。六月三日まで。

 “園芸王子”と呼ばれ、催しのPR役を務める俳優三上真史(まさし)さん(34)は「ガーデンネックレスを楽しんだら、自宅で花を育ててみてほしい。心が安らぎますよ」と話す。

 問い合わせは今月二十日以降にNTTハローダイヤル=電050(5548)8686=へ。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報