東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

人命救助と清掃活動の小中生ら 川崎署が感謝の表彰

表彰を受けた子どもたち=川崎署で

写真

 人命救助や清掃活動に貢献したとして川崎市川崎区に住む小中学生六人が十四日、川崎署で善行表彰式に臨み、花家憲也署長から表彰状を受け取った。

 市立川崎中学校二年の佐久間シナさん、照屋琉佳さんの二人は昨年五月、下校途中に立ち話をしていた際、近くで倒れた高齢男性に声をかけ、通行人に一一九番を要請し、救急車到着まで男性に付き添った。

 照屋さんは「周りの大人たちが通り過ぎて行ってしまい、自分たちで声をかけよう、となった」と振り返り、佐久間さんは「二人で一緒だったから助けられたと思う」と笑顔を見せた。

 市立川中島小学校四年の鏑木七々愛(ななみ)さん、村松恵里さん、川端真由さん、安藤さくらさんの四人は、昨年六月ごろから、自宅近くの神社境内で朝の清掃活動を継続していることが評価された。

 この日は、川崎地区職場警察連絡協議会主催の万引防止ポスターコンクールで、最優秀賞に選ばれた市立京町小学校六年菅野栞さんらの表彰式も行われた。 (小形佳奈)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報