東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

横浜・北綱島特別支援学校 分校化の条例案可決

 横浜市議会こども青少年・教育委員会は十九日、北綱島特別支援学校(港北区)を別の特別支援学校の分校にする条例案を賛成多数で可決した。二十三日の本会議での採決を経て、分校化が正式に決まる。

 市教委は北綱島校を閉校し、利用者を同市旭区の新設校などに移す方針を二〇一五年に決定。ところが、通学時間が長くなるとして保護者らの反発を受け、上菅田校(保土ケ谷区)の分校として存続する方針に転換した。

 委員からは「保護者は分校化にも反対している。なぜ現状のまま存続しないのか」「もっと時間をかけるべきだ」といった批判も出た。岡田優子教育長は「上菅田校と連携すれば、より良い教育環境になる。保護者への説明不足などプロセスに間違いはあったが、市内の特別支援学校の再編計画自体は間違っていない」と主張した。(梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報