東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

急減速で横転事故誘発 横浜の会社員、危険運転致傷容疑で逮捕

 横浜横須賀道路で乗用車を運転中、ごみ収集車の前で急減速して横転事故を引き起こしたなどとして、県警は二十八日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(救護義務違反、不申告)の疑いで、横浜市旭区四季美台、韓国籍の会社員李義之容疑者(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は一月十三日午前十一時半ごろ、同市保土ケ谷区狩場町の同道路下り線で、収集車の前に割り込んだ後に急減速し、進路を妨害。避けようとした収集車を横転させ、運転していた同市港南区の男性会社員(35)に腰の捻挫など二週間のけがを負わせ、逃げたとされる。交通捜査課によると「この道を通ったが、危ない運転はしていない。事故は知らない」と容疑を否認している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報