東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

2中学で「いじめ重大事態」 横浜市教委調査報告書

 横浜市教育委員会は二日、市内二つの中学校で、子どもの心身や財産に重大な被害が生じる「いじめ重大事態」が起きたと明らかにし、調査報告書を公表した。一校では一年男子生徒がゲーム代など現金を提供させられ、もう一校では一年女子生徒が転校する事態に至った。

 市教委によると、現金の提供は二〇一六年十二月ごろ、男子生徒が学校に訴えて発覚。同学年の計五人のグループでゲームセンターや食事に行く際に数万円単位で複数回、提供させられた。リーダー格の生徒には、靴で殴るなどの暴力を振るわれていた。

 女子生徒は同年秋ごろからクラスや部活で仲間外れにされ、悪口を言われた。生徒から相談を受けた学校は、人間関係のトラブルにすぎないと認識。いじめとして対処するのが遅れ、生徒は転校した。

 市教委がいじめ重大事態の報告書を公表するのは、昨年十二月に公表基準を設けて初めて。概要は「公表版」として、市教委のホームページで半年間閲覧できる。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報