東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

リストバンドで復興支援 鎌倉市観光協が販売

写真

 東日本大震災の復興支援のため、鎌倉市観光協会はリストバンドの販売を始めた。収益を被災地に寄付し、購入者には「第60回鎌倉まつり」(4月8〜15日)の最終日、鶴岡八幡宮境内で開催される流鏑馬(やぶさめ)の観覧席を用意する。

 リストバンドは1本3000円で、限定450本。水色の地に「がんばろう日本 鎌倉から 天長地久」と白い文字で書かれている=写真。天長地久は、流鏑馬で行われる五穀豊穣(ほうじょう)・万民息災を祈念する儀式の名前。

 2011年から毎年続く取り組みで、これまでに義援金25万〜120万円を宮城県石巻市や岩手県陸前高田市、福島県双葉町などに送った。熊本地震で大きな被害を受けた熊本城復興にも寄付した。今年は宮城県松島町に寄付を予定している。

 購入希望者は、横浜アーチスト内の事務局=電045(232)4925=に申し込む。指定の振込先に代金を入金後、届く仕組みで、受け付けは4月2日まで。問い合わせは鎌倉市観光協会=電0467(23)3050=へ。 (北爪三記)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報