東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

女性教諭が児童に体罰 藤沢の小学校、昨年9月にも

 藤沢市立小学校の女性教諭(61)が先月、担任する一年男子児童(7つ)の頭をたたき、一週間のけがを負わせていたことが分かった。保護者から連絡を受けた学校は児童と保護者に謝罪。市教育委員会は体罰と認定し、県教委に届けた。

 市教委によると、教諭は先月二十八日の音楽の授業中、指示を聞かないとして拳で頭をたたいた。児童は頭部打撲の診断を受け、保護者は藤沢署に被害届を出すか検討している。教諭は「感情的になってしまった」などと話したという。

 その後の学校の調査で教諭は昨年九月にも、この児童のほほをたたいていたことが判明。クラスの児童全員に聞き取り調査したところ、他に四人が「ばか者と言われてたたかれた」「グーで頭をたたかれた」などと話し、市教委はこれらも体罰と認定した。 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報