東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

川崎市内下宿など6棟違反 札幌の火災受け、市が特別検査

 川崎市は、市内の下宿や寄宿舎十棟のうち六棟で、建築基準法や消防法の違反があったと発表した。札幌市で一月に十一人が死亡した生活困窮者らの自立支援を掲げる共同住宅の火災を受け、市が特別な立ち入り検査を実施していた。市は建物の所有者に是正を求めていく。

 市建築指導課と消防局査察課によると、川崎区の一棟で、廊下や敷地内の通路の幅が足りない建築基準法違反があった。建物は市の建築確認を取っておらず、幅不足の原因は分かっていない。

 川崎区の五棟と中原区の一棟では、誘導灯や消火器が設置されていないなどの消防法違反が計十件あった。

 今回の検査対象は一九七五年以前に建てられた、木造二階建て以上、延べ床面積百五十平方メートル以上の下宿や寄宿舎。市内には川崎区に七棟、中原区に二棟、高津区に一棟ある。 (大平樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報