東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

青果店「ベジタクル」ヘルシー野菜を宅配 横浜で開店

野菜を宅配する店を開いた土屋さん=横浜市南区で

写真

 野菜などを店内で売るだけでなく、宅配や手軽に作れる料理の提案もする青果店「ベジタクル」が、横浜市南区浦舟町五にオープンした。創業の背景には、同店専務の土屋良一さん(37)の体験があるという。

 土屋さんは六年前から、同市中区で飲食店を経営。昨年四月、次女が未熟児で生まれ、病院と飲食店を行き来する日が二カ月ほど続いた。「食べ物を買う時間がなかった」。子どもに与える食事のことも考え、「農薬と化学肥料をあまり使わない野菜の宅配があれば」と起業を決断した。

 ベジタクルでは、県内のほか千葉、埼玉、長野各県の農家から直送されてきた野菜と果物、加工品を販売し、手軽に作れる料理も教える。一月の開店以来、共働きや子育て世帯、一人暮らしのお年寄り宅に配達しているという。「顔の見える関係」をつくるため、店のスタッフが配達する。

 今後は、サラダなどすぐに食べられる状態にして届けることも考えている。土屋さんは「地域で頼られる野菜の便利屋になりたい」と話した。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報