東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

ウォーナー博士の映画で考える平和 来月3日、鎌倉で

写真

 公募の鎌倉市民でつくる「鎌倉平和推進実行委員会」(前田求委員長)と市は五月三日、「憲法記念日のつどい」を鎌倉生涯学習センター(小町一)で開く。ドキュメンタリー映画「ウォーナーの謎のリスト」の上映と、金高謙二監督の講演を通して平和を考える。

 作品は、日本の文化財が戦禍を免れるのに貢献したとされる米国の東洋美術学者ラングドン・ウォーナー(一八八一〜一九五五年)を巡るストーリー。

 鎌倉駅西口には、八七年に市民有志による「ウォーナー博士の記念碑を建てる会」が設置した石碑=写真=があり、「文化は戦争に優先する」と刻まれている。

 当日は午後一時半〜四時半。チケットは前売りのみで五百円。市内の書店と市文化人権課で扱っている。問い合わせは同課=電0467(61)3870=へ。 (北爪三記)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報