東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

大輪の花が出迎え 来月、平塚・花菜ガーデンで「ローズフェス」

写真

 平塚市寺田縄の県立植物園「花と緑のふれあいセンター 花菜(かな)ガーデン」で五月七日〜六月三日に「ローズフェスティバル」が開かれるのを前に、ガーデン内のバラ園で一部の品種が大輪の花を咲かせ=写真、来場者の目を楽しませている。

 五千五百平方メートルのバラ園には千五百四十品種約二千六百株が植えられ、品種改良の歴史をたどるように見学できる。今年は暖かい日が続き、例年は五月中旬ごろになる見頃が上旬に早まりそうという。

 期間中、バラ育成の専門家らによるガイドツアーや苗の販売会、花のイラスト展などが催される。五月七〜三十一日の入園料は二十〜六十四歳八百八十円、六十五歳以上と二十歳未満、高校生・学生五百五十円、小中学生三百円。問い合わせは花菜ガーデン=電0463(73)6170=へ。 (布施谷航)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報