東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

クレヨンしんちゃん 中華街で一日署長 詐欺被害防止呼び掛け

防犯パレードで観光客に手を振る「野原しんのすけ」一日署長(中央)ら=横浜市中区の横浜中華街で

写真

 大型連休中の観光客に詐欺被害防止を呼び掛けようと、加賀町署は三十日、横浜市中区の横浜中華街で防犯パレードをした。「一日署長」に就任した人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公「野原しんのすけ」の着ぐるみや、お笑いコンビ「ANZEN(あんぜん)漫才」が登場し、通りを練り歩いた。

 県内では、警察官などを装って自宅を訪れキャッシュカードをだまし取る「キャッシュカード手渡し型」の詐欺が急増。今年に入り三月末現在で、前年同期より二百二十七件多い二百九十九件発生し、被害総額は三億七千八百万円に上る。

 パレードでは「警察、銀行、百貨店等はキャッシュカードを絶対に預かりません」と書かれた啓発ポスターを掲げて、注意を喚起した。三人を見つけた家族連れなどが、歓声を上げながら手を振ったり、写真を撮ったりしていた。(加藤豊大)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報