東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

創業110周年の崎陽軒マスコット「ひょうちゃん」 戸部署一日署長で防犯を呼び掛け

県警のマスコット「ピーガルくん」(左)などと一緒に防犯をPRするひょうちゃん(中)=横浜駅で

写真

 創業百十周年を迎えた崎陽軒(横浜市西区)のマスコットキャラクター「ひょうちゃん」が十一日、戸部署の一日署長を務め、横浜駅で防犯を呼び掛けた。

 節目の年と一一〇番をかけたコラボレーション。新村晃一署長から委嘱状を受け取ったひょうちゃんは「一日警察署長」のたすきを掛け、同駅中央通路を練り歩いた。

 通路にある崎陽軒の売店を通りかかると、「シウマイ」の頭文字を取った標語「しっかり鍵かけ確認しよう!」「うその話にダマされない!」「まっ暗な道は通らない!」「いっぱい対策! 安全・安心な生活を!」を書いたポスターを手に持ってPR。通りがかった人たちがスマートフォンを向けていた。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報