東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

中学男子いじめで不登校 「重大事態」市教委公表

 横浜市教育委員会は十一日、市立中学二年の男子生徒が同学年の男女四人にジュース代を払わされるなどのいじめを受け、二〇一七年一月から今年三月の卒業時まで不登校になっていたとする「いじめ重大事態」の調査結果を公表した。

 市教委によると、被害生徒は一三年の小学五年時から一六年の中学二年時まで、同学年の女子生徒にジュースなどを複数回買わされた。調査に対し、被害生徒は「小遣いやお年玉から出した。十数万円相当になる」と主張。ただ、裏付ける資料がなく、市教委は少なくとも数千円の被害があったと認定した。

 被害生徒は、他の男女二人の生徒にも金銭を渡し、男子生徒は一六年十二月に数千円を返金した。別の男子生徒にはラインや口頭でいじめられた。

 被害生徒が一六年十二月に校内アンケートで訴えて発覚。調査は今年四月まで続き、「長期化し苦しかった」と述べたという。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報