東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

赤やピンク10万本なびく 平塚の河川敷でポピー見頃

写真

 平塚市馬入の相模川河川敷の花畑で、十万本以上のポピーが見頃を迎えた。浸水被害が頻発し、ごみの不法投棄も多かった場所を、一九九七年に国と県、市民が協力して花畑として整備。現在はボランティアグループ「馬入花畑の会」が中心になって手入れを続け、春はポピー、秋はコスモスが咲き乱れる名所になっている。

 市によると、今年は天候も良く開花は順調。赤やピンクのシャーレーポピーが一斉に風になびき、訪れた人が心地良さそうに散歩していた。

 六月二日午前九時半からは同会主催の摘み取りイベントを開催。参加費は無料で、花畑維持のための協力金を募る。問い合わせは市みどり公園・水辺課=電0463(21)9852=へ。  (布施谷航)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報