東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

ご当地カレー40種類以上登場 きょうあす横須賀でフェス

昨年のカレーフェスティバル=横須賀市で

写真

 全国各地のカレーが楽しめる「よこすかカレーフェスティバル」が十九、二十日午前九時〜午後四時、横須賀市稲岡町の三笠公園で開かれる。二十回目の今回は、過去最多の百十四団体が出店。野外ステージでは、学生やチアリーダーらがダンスパフォーマンスを披露する。

 フェスには、北海道から鹿児島県まで各地のご当地カレー四十種類以上が登場。横須賀や呉、佐世保など五地方の海上自衛隊のカレーも味わえる。一杯五百円前後のメニューが多い。

 そのほか、旧日本海軍のレシピを参考にした「よこすか海軍カレー」九種類と、横須賀が拠点の海自艦船のレシピを使ったカレー九種類から二つずつ選び、七百円で食べられる企画もある。

 問い合わせは観光案内所「スカナビi」=電046(822)8301=へ。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報