東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

平塚タクシー運転手強殺事件から8年 県警、情報求めチラシ

写真

 平塚市で二〇一〇年、タクシー運転手の荒井庄次郎さん=当時(62)=の遺体が見つかった強盗殺人事件は二十日、容疑者が逮捕されないまま八年を迎え、県警捜査一課と平塚署の捜査員約十人がJR平塚駅前で情報提供を求めるチラシ五百枚を配り、現場に花を供えて解決を誓った。

 事件は同年五月二十日未明、同市横内の東海道新幹線高架下で、タクシーのトランク内から荒井さんが遺体で発見された。首に刺し傷があり、売上金がなくなっていた。これまで約二百件の情報が寄せられたが、この一年は十件のみ。村松康夫署長は「当時を思い出し、おやっと思うことがあれば知らせてほしい」と語った。情報提供は同署特別捜査本部=電0463(31)0110=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報