東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

洋館に合わせて花や食器で雰囲気演出 来月2日から横浜・山手

昨年の催しで飾り付けられた市イギリス館の一室(横浜市緑の協会提供)

写真

 洋室のテーブルなどを食器や花で飾る展示会「花と器のハーモニー 彩光の七つの扉を開けて…」が六月二〜十日、横浜市中区のエリスマン邸や市イギリス館など、山手地区にある七つの洋館で開かれる。

 今年で十八回目。フラワーアレンジメントやテーブルコーディネートの専門家が「幸せを運ぶ扉」「花と光のエレガンス」など各館ごとにテーマを設定。季節の花でテーブルを彩り、ナイフとフォーク、洋皿を並べてディナーなどの雰囲気を醸し出す。

 主催する市緑の協会の担当者は「建物に合わせて演出した空間を楽しんで」と話す。各館とも入館無料。期間中は休館しない。問い合わせはエリスマン邸=電045(211)1101=へ。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報