東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

見る人に安らぎ 厚木で100種700株のバラ見頃

写真

 厚木市山際の農家直営レストラン「栗の里」敷地内のローズガーデンで、鮮やかな赤や涼しげな薄紫色など百種類、七百株のバラが咲いている。レストランを利用しない人も無料で見学でき、六月中旬までが見頃。

 ハンバーグやステーキを提供するレストラン三代目の笹生新(さそうしん)オーナー(43)が花を見ながらくつろげる空間にと十年前から、約六百六十平方メートルのガーデンにアイスバーグやドロシーパーキンスなどの品種を植樹。毎年初夏と秋に色とりどりの花を付ける。

 特に地上約三メートルの高さから下がった一本のつるにびっしりと白い花を付けた、つるバラが見応えがある。ガーデンは過去に「かながわ観光大賞優秀賞」「日本一長いつるバラのカーテン認定」などを受けている。見頃が終わるまで毎日、バラの育て方教室などイベントも開催。問い合わせは同店=電046(245)1341=へ。 (井上靖史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報