東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

川崎の市民団体、NHK番組「沖縄と核」を上映 来月9日

 沖縄に関する映像を川崎市内で上映している市民団体「沖縄の映画を観(み)よう!かわさき」は六月九日、中原区のエポックなかはら大会議室で、昨年放送されたNHKスペシャル「沖縄と核」を上映する。番組担当ディレクターを招いて、制作過程などを話してもらう。

 同会とNHKホームページによると、沖縄と核は昨年九月、NHK総合で放送された。未公開映像や機密資料、元米兵らの証言から、かつて沖縄の米軍基地に核兵器が配備されていた実態を明らかにした。

 同会の木瀬慶子さんは「過去の沖縄での核兵器配備を知り、これからの基地問題を考えるきっかけにしてほしい」と話し、来場を呼びかけている。

 上映会は午後六時開場、同六時十五分開始。番組を収録したDVDを五十分間上映後、質疑応答やトークイベントを行う。資料代五百円。問い合わせは、木瀬さん=電080(3494)2411=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】