東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

「共生社会」実現へ動画公開 黒岩知事ら9首長呼び掛け

映像で「ともにめざそう!共生社会」と呼び掛ける9人の首長

写真

 首都圏の知事と政令市の市長でつくる「九都県市首脳会議」は、九人の首長が「ともにめざそう!共生社会」と呼び掛ける映像を制作、県の動画サイト「かなチャンTV」で公開した。二〇一六年七月の津久井やまゆり園の障害者殺傷事件を受け、同様の事件が再び起きないよう思いを込めた。

 車いすを交えたダンスシーンや、障害者バンドのステージなど写真五カットに「わたしたちはめざします みんなが生き生きと その人らしく 暮らすことのできる 共生社会の実現を」と字幕を載せ、黒岩祐治知事ら九人の首長がスローガンを述べる映像を含めて十五秒でまとめた。「かなチャン 共生社会」と検索すると閲覧できる。

 また県などは、七月二十三日午後一時半から相模原市南区で開く追悼式の一般参列者を募集している。

 昨年は遺族の希望で遺影や名前を掲げず、被害者の人柄をしのばせるエピソードを読み上げた。今回も遺影などは出さず「故人をしのばせる何かを検討している」(黒岩知事)という。

 式には園利用者や家族、職員ら約五百人が参列予定で、一般参列者は定員三百人。県ホームページの共生社会推進課のコーナーから六月十五日までに申し込む。問い合わせは同課=電045(210)4961=へ。 (梅野光春、志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】