東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

困り事 相談先一覧サイト 自立支援団体が今月中に開設

オープン予定のサイトを紹介する川崎さん=横浜市神奈川区で

写真

 生活上の困難を抱える人の支援をしている県内の民間団体や個人でつくる「かながわ生活困窮者自立支援ネットワーク」(鎌倉市)は、加盟団体と行政機関を中心に七十の支援組織の情報をまとめたインターネットサイトを六月中に開設する。同ネットワーク事務局の川崎あやさん(56)は「支援を必要としている人が、どこに相談すれば良いか一覧できるようにする」と話している。

 同ネットワークは昨年三月、県の補助金を得て設立。一人の相談者が抱える困難は、貧困や家庭内暴力(DV)、育児放棄など複数分野にまたがることが多い。最初に相談を受けた支援団体はこれまで、それぞれの人脈で別の支援団体を紹介してきた。ネットワークは相談のワンストップ体制の整備と、団体間の連携促進を目指している。

 新たに開設するサイトは「かながわ生活応援サイト」。掲載する七十の支援団体を「引きこもり」「女性」「暴力」など二十三項目と、市町村別に絞り込み検索できる。各団体のページには、紹介文と受付時間、連絡先などを載せる。今後、掲載団体を増やすという。

 問い合わせは、事務局を務める一般社団法人「インクルージョンネットかながわ」=電0467(47)9291=へ。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報