東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

水槽のサンゴ、アジサイに見立て 30日まで新江ノ島水族館

写真

 六日に梅雨入りして一週間。藤沢市の新江ノ島水族館で、サンゴやイソギンチャクをアジサイに見立てた梅雨ならではの特別水槽が展示されている。三十日まで。

 水槽は高さ一・三メートル、幅二メートル。藍色や赤紫の造花のアジサイに混じって、黄色とだいだい色のオオエダキサンゴや紫色のムラサキハナギンチャクなどを配置した。その間を、クマノミやキンギョハナダイなどの魚が気持ち良さそうに泳ぐ。

 同水族館によると、水槽の生物はいずれも相模湾に生息している。広報担当者は「涼しげで鮮やかな水槽になった。湘南地域にはアジサイの名所が多いが、特別水槽も楽しんでもらいたい」と話した。

 入場料は大人二千百円など。問い合わせは同水族館=電0466(29)9960=へ。 (布施谷航)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報