東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

東芝、都市対抗で優勝誓う 市役所で壮行会

福田紀彦市長らに優勝を誓う松本幸一郎主将(前列左から2人目)=市役所で

写真

 十三日に開幕する第八十九回都市対抗野球大会に川崎市代表として出場する東芝の壮行会が二日、市役所であった。十年連続四十回目の出場となるチームの監督や選手が、福田紀彦市長らに力強く優勝を誓った。

 壮行会で、福田市長は「一戦一戦、一球一球、魂を込めたプレーをしてほしい」と激励。松本幸一郎主将は「今年こそ川崎に黒獅子旗(優勝旗)を持って帰ってくる」、平馬淳監督は「優勝してきます」とそれぞれあいさつした。

 市市民スポーツ室によると、東芝は昨年、準決勝で敗退した。東芝は十七日午後六時から東京ドーム(東京都文京区)でトヨタ自動車東日本(岩手県金ケ崎町)との今大会初戦を迎える。会場の市の受付に「かわさき市政だより七月一日号」を持参すると、無料で観戦できる。問い合わせは、同室=電044(200)2257=へ。 (大平樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報