東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

教えて! あなたの物語ストーリー 多摩区で3枚組のフォトコンテスト

写真は、多摩区フォトコンテスト公式ホームページから

写真

 川崎市多摩区内の観光施設や自然などを撮った3枚の写真を独自のテーマでつなぎ、ストーリーをつくって申し込む「多摩区フォトコンテスト〜3枚の写真でつなぐ、あなたと多摩区の物語〜」の応募受け付けが15日から始まる。期間は11月13日(郵送の場合は当日消印有効)まで。応募対象者は「多摩区を愛するすべての人」で、受賞・入選作品の写真展が12月17〜22日まで同区役所で開かれる。 (安田栄治)

 コンテストは多摩区にある地域資源の魅力再発見を目的として、専修大学商学部の渡辺達朗ゼミナールを中心に川崎市役所、同区役所、同区商店街運営会などが連携して行う事業。

 渡辺教授は地域マーケティングとまちづくりの研究を積極的に行い、学生目線でまちおこしに取り組んでいる。コンテストもゼミの活動の一環で、企画・運営経験を実践した学生を社会に輩出している。

 撮影対象は多摩区全域で(1)観光(日本民家園、生田緑地など)(2)自然(草、木、花、生きものなど)(3)商業(商店街など)から一枚ずつ撮影して三枚で一作品とし、自身で設定したテーマに沿ったストーリーを表現して応募する。

 写真の大きさは2L(縦百二十七ミリ、横百七十八ミリ)。応募方法は現物の場合は郵送、データの場合は電子メールに添付して送付するなどがある。郵送先は〒214 8580 川崎市多摩区東三田二の一の一 専修大学九号館六階九六二三、渡辺達朗研究室。メールアドレスはtamaku.photocontest@gmail.com

 問い合わせは多摩区役所まちづくり推進部企画課=電044(935)3147=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報