東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

中原署で谷口選手が一日署長 ニセ電話詐欺など警戒呼び掛け

中原署の一日署長を務めた川崎フロンターレの谷口選手=中原区で

写真

 サッカーJ1川崎フロンターレの副キャプテン、谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手(27)が十一日、中原署の一日警察署長を務め、ニセ電話詐欺などへの被害防止を呼びかけた。

 谷口選手は、武蔵小杉駅近くの商業施設であった「安全・安心まちづくり旬間」(十〜二十日)の出陣式に出席し、「みんなのチームワークで、お年寄りを詐欺から守ります」などと宣言。施設内を歩き、買い物客らにティッシュを配りながら注意を促した。

 終了後には則次(のりつぐ)誠二郎・中原署長から感謝状を受け取り、「僕が一日署長を務めたことで一人でも多く、安全・安心なまちへの取り組みを知るきっかけになればうれしい」と谷口選手。J1のシーズン連覇に向け、「一戦一戦大事に戦いながら、最後は喜び合えるように精いっぱい頑張りたい」とも語った。 (石川修巳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報