東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 暮らし

ここから本文

【暮らし】

写真

 一九七八年の米国・ロサンゼルス。移動中の車の中でラジオから流れたヴィレッジ・ピープルの曲「YMCA」に心を奪われました。元気がみなぎる軽快なメロディーに、すぐ「歌ってみよう」と思いました。(7月27日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

イラスト・赤塚千賀子

 

 別れた元妻との間には十歳(小学四年生)の息子がおり、親権者の元妻と二人で暮らしています。先日、息子に会ったところ、元気がなく、家で勉強をしないため元妻からつねられたり、食事を与えられないことがあるようです。腕には数カ所のあざがありました。(7月23日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 この夏に海外旅行を計画されているご家庭もあるでしょう。海外旅行で欠かせないのが外貨です。出国する当日に空港で外貨両替をする方も多いと思います。空港での両替は、飛行機の待ち時間にできて手軽ですが、両替のレートは出発日に限定されます。(7月21日 紙面から) [→記事全文へ]

 
写真

 モダンダンスの母と呼ばれ、二十世紀初頭に活躍した舞踊家イサドラ・ダンカン。彼女の舞踊を研究、公演と指導をしているのが、振付師で舞踏家の佐藤道代さんだ。ペットは猫の縞(しま)と安寿(アジュー)。(7月23日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

「天使のような存在です」と、いとおしそうに安寿(左)と縞を抱き上げる佐藤道代さん=千葉県内で

 

PR情報