東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 暮らし > お金の話一覧 > 記事

ここから本文

【お金の話】

家事代行サービス 年末割引、大掃除で試す 光田洋子(マネージャーナリスト)

 年末が近づくと、エアコンやレンジフードなどの汚れも気になり、普段はできない大掃除を考え始める人もいるでしょう。しかし、共働きで時間のやりくりが難しかったり、育児や介護で忙しかったりして、思うように取りかかれないケースも少なくありません。

 そんなとき、一般家庭向けの家事代行サービスを利用してみるのも方法です。最近は、新規に参入した家事代行会社が増え、週一回などの定期利用なら二時間で五千円前後からと、比較的手ごろな料金で利用できます。年に数回など、スポット的に利用できるサービスもあるので、お試し感覚で掃除のプロに頼むのもいいでしょう。

 例えば、イオングループの「カジタク」では十一、十二月限定のキャンペーンを実施中。キッチン、レンジフード、エアコン、浴室、トイレ・洗面所を対象に、二カ所以上を同時に申し込むと、特別割引になります。四カ所同時では、税抜き四万八千円が四万二千円になり、六千円の割引です。離れて暮らす家族の分を同時に申し込んでも、合計でこの割引価格になります。全国どこでも対応可能。申し込みはインターネットで行い、先方からかかってくる電話で日程を調整して予約します。

 家事代行業「ベアーズ」でも、家事代行とハウスクリーニングの両方のサービスで年末大掃除キャンペーンを実施中。後者は次回使える三千円のクーポンをプレゼントしています。それぞれコースやパック料金が通常より安くなっています。対象エリアは東京都や愛知県など十道府県以上。申し込みはハウスクリーニングの大掃除が十一月末までで、家事代行の大掃除は十二月八日まで。初回お試しプランなどのメニューも。ネットからの申し込みのほか、電話での問い合わせや予約もできます。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by