東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 暮らし > お金の話一覧 > 記事

ここから本文

【お金の話】

運転経歴証明書 割引やサービスなど特典 畠中雅子(ファイナンシャルプランナー)

 先日、タクシーの車内で「『運転経歴証明書』の提示で、乗車料金が一割引きになります!」という案内を目にしました。運転経歴証明書は運転免許証を返納した人が申請できるもので、運転免許証と似たデザインになっています。

 申請時点から過去五年分の運転に関する経歴が証明できるだけではなく、銀行口座の開設やパスポート申請などの際、身分証明書としても利用可能。加えて運転経歴証明書を提示すると、さまざまな特典が受けられます。

 例えば、愛知県タクシー協会では、「運転免許証返納割引」として、七十歳以上の方が運転経歴証明書を提示すると、乗車料金が一割安くなるサービスを実施しています。私が乗車したのは東京都内のタクシーですが、愛知県や東京都でも乗車料金を割り引くサービスは増えています。

 また、業界団体「美容あいち」に所属する美容室を利用すると、料金の割引や、シャンプーのサービスが受けられたりします。店舗ごとに優待内容は異なりますが、特典を利用できないか、確認するのがおすすめです。

 運転経歴証明書の提示で、金利が有利になる金融商品もあります。巣鴨信用金庫では、運転経歴証明書定期預金「サポート」という名前の定期預金(一年満期)を扱っています。サポートには、十万円以上五百万円までの資金を預けられ、店頭における定期預金の表示金利に0・05%を上乗せしてくれます。

 そのほかにも、公衆浴場の入浴料金の割引や居酒屋でのワンドリンクサービスなど、運転経歴証明書を持っている人へのサービスはたくさん用意されています。警視庁のホームページに「高齢者運転免許自主返納サポート協議会加盟企業・団体の特典一覧」のページがありますので、ぜひご参考に。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報