東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

ダウン症のある子ども 笑顔の行進 13日 渋谷の宮下公園

 ダウン症のある子どもたちの笑顔の魅力を知ってもらおうと、「バディウォーク東京2016」と銘打ったパレードやステージイベントが十三日、東京・渋谷で開かれる。ダウン症のある子の親たち有志でつくるNPO法人アクセプションズ(江東区)の主催で、宮下公園(渋谷駅から徒歩三分)をメイン会場に大学吹奏楽部やチアリーディングとともに行進する。 (石川修巳)

 東京開催は二〇一二年から五回目で、ダウン症のある子どもや家族ら約五百人が渋谷駅周辺をパレードする。主催者は「『かわいそう』は大きな誤解。人懐っこい、音楽が好き、ダンスが得意…というように、多彩なイベント内容で子どもたちのさまざまな魅力を伝えたい」と語る。

 十三日午前十時〜午後二時、ダウン症がある子どもたちのバレエ団や合唱団などが宮下公園内のステージに登場。パレードはその間の午前十一時半〜正午にある。ダウン症がある子の親で、空間デザイナーの女性が考案した啓発キャラクター「ニポとなかまたち」の初披露の場にもなるという。詳しくは「バディウォーク東京2016」の特設ウェブサイトへ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by