東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

アジアのミセスコンテスト 千葉のあけさん 準グランプリ

 マレーシアのクアラルンプールで十三日開かれた「ミセスアジアシュプリーム2017」に、日本代表として参加した千葉県市川市のあけひとみさん(33)が、準グランプリにあたるファーストランナップ賞を受賞し、このほど帰国した。

 あけさんは「結婚や出産を機に夢をあきらめてしまう女性が多い。あきらめずに頑張っていれば必ず夢はかなうと身をもって伝えたかった」と喜びを語った。現地に応援に駆けつけた夫でアニメーターの光隆さん(42)からも「よく頑張った」と祝福されたという。

 コンテストでは、容姿だけでなく、その人の社会活動や生き方も含めた女性としての魅力が評価される。あけさんはモデルやタレント活動の傍ら環境問題や障害者雇用にも取り組んでおり、「そういう活動も認めていただいたのかと思うと大変名誉なこと」と話した。

 コンテストには日本をはじめアジア各国から約四十人が参加、会場には約千人の観客が詰め掛けた。 (橋本節夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報