東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

朝岡アナが出版記念トーク オペラの世界紹介 来月9日、銀座山野楽器 

銀座で出版記念のスペシャルトークショーを開く朝岡聡さん

写真

 フリーアナウンサーの朝岡聡さんが11月9日、東京・銀座の銀座山野楽器本店7階イベントスペースで、著書『恋とはどんなものかしら 歌劇(オペラ)的恋愛のカタチ』(東京新聞刊)の出版を記念したスペシャルトークショーとサイン会を開く。

 朝岡さんはテレビ朝日のアナウンサー時代、スポーツ実況や「ニュースステーション」などの番組で活躍。フリーに転身後は、若いころから親しむクラシック音楽の分野にも活動の場を広げ、演奏会の企画構成や司会、雑誌への執筆などをこなすコンサートソムリエとしての顔も持つ。

 「恋とはどんなものかしら〜」は代表的な15のオペラに描かれる恋愛劇の喜怒哀楽、人間の面白さ、不思議さを通じ、豊かなオペラの世界を掘り起こしている。

 トークショーは午後1時から(開場は午後零時半)。終了後、朝岡さんの本を購入した人はサイン会に参加できる。入場無料。問い合わせは、本店2階クラシックフロア=電03(3562)5051=へ。 (古賀健一郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報