東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

北陸の冬の味覚 ズワイガニフェア 25、26日銀座で

例年、カニ汁の無料振る舞いで人気の「かほく市かにカニ合戦フェア」=東京都中央区銀座で

写真

 北陸の冬の味覚の王様、ズワイガニをPRする「かほく市かにカニ合戦フェア」が二十五、二十六日、東京都中央区銀座二の石川県アンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」で開かれる。かほく市と、同市観光物産協会主催。

 二十五日は午前十一時と午後三時から、二十六日は午前十一時から、カニ汁計約四百杯を無料で振る舞う。ズワイガニは雄約三十杯を一杯五千五百〜一万円前後で、香箱(こうばこ)ガニと呼ばれる雌約百杯は一杯八百〜千五百円で即売する。

 金沢市の「金沢港いきいき魚市」で魚介類を扱う新田商店も協力し、年末以外の予約販売も受け付ける。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報