東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

ノーベル平和賞ICAN運営委員 川崎哲さん記念講演

写真

 今年のノーベル平和賞に決まった国際非政府組織(NGO)核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営委員川崎哲(あきら)さんの受賞記念講演会が十六日、埼玉県東松山市の原爆の図丸木美術館で開かれる。

 川崎さんは十日にオスロで行われる平和賞授賞式に参加。受賞後初の講演となる。講演タイトルは「核兵器禁止条約で変わる世界〜日本はどうする〜」。

 NGO「ピースボート」の共同代表も務める川崎さんは二〇〇八年から、広島・長崎の被爆者と世界各国を回る「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」プロジェクトで核兵器の悲惨さを訴えてきた。

 この活動がきっかけでICANの創設者から誘われ、仲間に加わった。ICANは国連で今年七月に採択された核兵器禁止条約の成立に、大きな役割を果たしたと評価された。

 講演は午後二時〜四時。参加費千円(入館料別)。先着二百人で午前十一時から整理券を発行する。問い合わせは同美術館=電0493(22)3266=へ。(中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報