東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

新聞で身に付くAIにない力 千代田・三輪田学園中で出前授業

写真

 三輪田学園中学校(東京都千代田区九段北三、吉田珠美校長)で東京新聞の出前授業があり、一年生約百七十人が、社会に広く関心を持つため、新聞を読んで記事の感想を書くなどの作業に取り組んだ。

 授業では、北区立滝野川小学校前校長の関口修司さん(62)が講演。「皆さんが大人になる未来は人工知能(AI)が進歩し、今ある仕事の多くがなくなる。人はAIにはない理解力、創造力、コミュニケーション能力を身に付ける必要があり、多様な情報がある新聞は最適な素材だ」と話し、日常的に新聞を読むことを勧めた。

 その後、生徒たちは東京新聞の朝刊を広げ、気になる記事を一本ずつ選択。「エジプト モスク襲撃から一週間」「奥州『藤原の郷』コスプレ聖地に」などを切り取って台紙に貼り、感想を書いた。選んだ理由をグループ内で発表、意見交換も行った。

 大橋恭子さん(13)は「自宅は新聞をとっていないけど親の仕事に関わる記事が書いてあり新聞に親しみが湧いた」、臼井遼(はるか)さん(13)は「新聞によって紙面構成が違うのが分かった。いろいろ読み比べてみたい」と話した。 (上田融)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報