東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

忖度が奪う表現の自由 31日にシンポ

写真

 賛否の分かれる問題をテーマにした講演会や展示会などが「混乱の回避」を理由に、中止される事例が相次いでいる。こうした過剰な自主規制ともいえる状況を考えるため日本ペンクラブが三十一日、「『忖度(そんたく)』が奪う表現の自由」と題したシンポジウムを東京都内で開催する。

 日本ペンクラブ会長の作家吉岡忍さん=写真(上)=のほか、自らも講演中止に追い込まれた体験を持つ社会学者の上野千鶴子さん=同(下)=と精神科医の香山リカさん、さいたま市の「九条俳句」訴訟原告弁護団の久保田和志弁護士らがパネリストを務める。

 会場は、文京シビックセンター小ホール(東京メトロ丸ノ内・南北線後楽園駅直結)。午後六時半開演(十五分前から開場)、午後八時半終演予定。参加費千円。座席を事前に確保したい人は、日本ペンクラブのホームページにある予約フォームから申し込む。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報