東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

モンゴル文化功労賞・NAGISAさん 26日、都内で馬頭琴の演奏会

写真

 モンゴルの伝統楽器である馬頭琴を演奏する日本人演奏家NAGISAさんが、モンゴル政府から文化功労賞を受けたことを記念し、二十六日に東京都内でコンサートを開く。

 馬頭琴は先端が馬の頭の形をした二弦楽器で、モンゴルの伝統として受け継がれている。

 文化功労賞は世界各地で馬頭琴演奏を続けるNAGISAさんの業績をたたえて贈られたもので、外国人への授賞は珍しいという。

 NAGISAさんは盛岡市出身。モンゴルを代表する国立馬頭琴交響楽団で研修し、外国人として初めて修了証を授与された実力派だ。今回はクラシックや日本の曲に加え、モンゴルの著名な作曲家三人の作品を演奏する。

 会場は、東京都港区浜松町一の一七の一〇、サン・ミケーレ。午後六時半開演、食事・ドリンク付きで八千円。問い合わせはオフィスABE=電070(5572)4337=へ。 (五味洋治)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報