東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

白百合女子大で樹木希林さんら招きシンポ 「忘れられた人々」テーマに17日

 白百合女子大学(東京都調布市)で17日、「忘れられた人々」をテーマにしたシンポジウムが開かれる。女優の樹木希林さん、作家で詩人のドリアン助川さん、放送ディレクターの伊東英朗さんらが出席。シンポジウムをはさんで、ハンセン病をテーマにした映画「あん」(原作・助川さん、主演・樹木さん)、漁師だった父の死と核実験との因果関係を確認するために遺族や乗組員を訪ね歩いた娘を描いたドキュメンタリー「汚名 放射線を浴びたX年後」を上映する。

 新年度から始まる公開講座のプレイベントで、主催は白百合女子大、協力は日本ペンクラブ環境委員会。参加費は無料。

 申し込みは、Eメール=kokaikza@shirayuri.ac.jp=宛てに「プレイベント参加希望」と明記し、氏名、住所と電話番号を書いて申し込む。申し込み締め切りは16日(金)正午。先着順で当選者には整理番号を返信、入場券とする。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報