東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

横路元衆院議長が「憲法改悪」を語る 26日、横浜で講演会

写真

 元衆議院議長の横路孝弘さん(77)を招いた講演会「憲法改悪!自由と民主主義の危機を語る」が二十六日午後六時半から、横浜市中区山下町のワークピア横浜で開かれる。横路さんは弁護士で北海道知事を三期、衆議院議員を通算十二期務めた。二〇〇九年九月から三年二カ月にわたり衆議院議長を務めた。

 これまで一貫して九条などの改憲に反対する立場で政治活動し、現在は全国で「平和講演」に取り組んでいる。今回は、安倍政権が進めてきた安保関連法制を含む憲法「改悪」の内容やその動向について語る。

 参加費三千円、学生無料。定員百二十人。先着順・十九日締め切り。申し込みは、氏名と連絡先、東京新聞読者と書いて、一般社団法人勁草塾横浜事務局にファクス=045(715)0770=で。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報