東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

非行からの立ち直り支えよう 24,25日に柏で交流会

 子どもの「非行」からの立ち直りを支えようと、「『非行』『子どもの問題』を考える全国交流集会」が24、25の両日、千葉県柏市の「さわやかちば県民プラザ」で開かれる。

 子どもの「非行」に悩む親たちでつくる「あめあがりの会」(東京都新宿区)などが企画。同会によると、「非行」は近年、薬物乱用やニセ電話詐欺への関与、性風俗店でのアルバイトなど多様化しており、「気になる子」のいる親たちに参加してもらおうと、18回目の今回から集会名に「子どもの問題」を加えた。

 24日の全体集会では、生きづらさを抱える若者たちを取材してきたNHK「ハートネットTV」の制作者が講演。非行経験者も体験を語る。25日は八つの分科会に分かれ、事件を起こした子どもの立ち直りや、性の問題などをテーマに、当事者や弁護士らが報告する。

 参加費は一般6000円(1日のみ参加は4000円)。学生・未成年は半額。問い合わせは、全国交流集会実行委員会=電03(5348)7265=へ。 (飯田克志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報