東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

親子で里山体験しませんか 神奈川「丹沢自然塾」来月開講、参加者募集

昨年の田植えの様子

写真

 NPO法人自然塾丹沢ドン会(事務局・神奈川県秦野市)は同市名古木(ながぬき)の丹沢山ろくに復元した棚田で米作りなど里山体験を行う参加者を募集している。

 今年の丹沢自然塾は四月七日に開講し、田植えやそばの種まき、稲刈り・ハザ掛け天日干し、収穫祭、新そばの手打ちなど計十回開催。棚田の原で寝転んで五感を解き放ち、田んぼの観察では親子で水生生物に触れて楽しむことができる。

 棚田までは小田急線秦野駅からバスを利用。入会金は大人三千円、小中高生無料。各回の参加費五百円(十一月の収穫祭の回は千円)。定員三十人。申し込みは四月二日締め切り。詳細はドン会のホームページで。問い合わせは、金田さん=電090(6470)2850=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報