東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

78歳、ひとりから共謀罪反対 横浜のフリーライター出版

写真

 女性の人権問題や児童虐待を取り上げた著作があるフリーライターいのうえせつこさん(78)=横浜市栄区=が、昨年7月から書きためたエッセー17本を「78歳ひとりから 共謀罪廃止を求めて」としてまとめ、自費出版した。

 いのうえさんは、犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法が昨年7月11日に施行されたことを、「密告社会の到来」と批判。ブラウスに「反対!共謀罪」と絵の具で記して街を歩くなどの活動をしてきた。

 エッセー集では、ブラウスを見た通りすがりの人に「頑張っていますね」と声を掛けられた体験や、改憲を目指す安倍晋三首相や自民党に対する危機感などを記した。いのうえさんは「何かおかしいと感じたら、自分の頭で考え、一人でも恐れずに行動する。その大切さを伝えたい」と話す。

 四六判、184ページで500部印刷。希望者に1冊1000円(送料込み)で頒布する。問い合わせは、いのうえさん=電090(4202)1988=へ。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報