東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

「まわしよみ新聞」はじめませんか 横浜で来月24日「サミット」参加者募集

 ニュースパーク(新聞博物館、横浜市中区)は6月24日、「全国まわしよみ新聞サミット」を開く。

 まわしよみ新聞は、複数人で関心を持った新聞記事を切り抜いて意見交換し、一枚の紙に貼って壁新聞を作るもの。大阪から全国に広がり、学校教育や企業研修などで新聞を活用したコミュニケーションづくりとして注目されている。

 サミットは過去4回、発案者でまちづくりプロデューサーの陸奥賢(さとし)さん(40)と全国各地で自主的に行っている人たちが集まる場として福岡で開催。今回初めて日刊新聞発祥の地・横浜で一般来館者を交えて行う。

 午後1時に開会。第1部が日本新聞協会加盟130紙を使った「まわしよみ新聞をやろう!」、第2部は参加者との意見交換。定員60人。参加費500円(入館料を含む)。終了後、懇親会もある(4000円予定)。

 参加希望者は名前、職業、年齢、第1部・第2部・懇親会の出欠を明記し、メールnpevent@pressnet.jpで申し込む。問い合わせは、同館=電045(661)2022=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報