東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

南信州の男性と首都圏女性 都内で17日、紙上見合い 参加者募集

 西に中央アルプス、東に南アルプスが見える長野県南部の飯島町が十七日、首都圏に暮らす独身女性に町で暮らす男性のリストを見せ、気に入った人を選んでもらう「紙上お見合い会」を東京都内で開く。

 会場は銀座の県アンテナショップ「銀座NAGANO」。町内を含む南信州の独身男性約四十人の写真や経歴、趣味、職業のほか、年齢や親との同居など、要件を記載したリストを訪れた女性に見てもらう。気に入った男性が見つかった女性には、町が片道の交通費を助成し、地元でのデートをセットする。

 これまで、町が企画する婚活イベントは町内に女性を招いていた。都会での紙上見合いは、女性の負担を軽くするため。昨年以降、大阪で二回、名古屋で一回開き、東京ではこれが初開催となる。

 首都圏からのアクセスは二〇二七年のリニア中央新幹線の開通で、格段に改善する。担当者は「田舎暮らしにあこがれる都会の女性が田舎に来るきっかけにもなれば」と話す。対象は、三十〜四十五歳の独身女性。先着二十人。申し込みは十五日までに町定住促進室=電0265(86)3111=へ。 (松村裕子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報