東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

優生手術犠牲者の救済活動に大賞 日隅一雄賞、13日表彰式

 第六回日隅一雄・情報流通促進賞の表彰式が十三日午後六時半から、東京都千代田区の日比谷図書文化館大ホールで開かれる。

 同賞は、故日隅弁護士の理念を基に公正な情報の流通を促進し、真の国民主権の実現に貢献している個人や団体を顕彰する目的で二〇一二年に設立された。

 一八年度の大賞は、旧優生保護法を根拠に行われた強制不妊手術の犠牲者への謝罪と補償を求める活動に取り組んできた「優生手術に対する謝罪を求める会」に決定。奨励賞には「ルポ 沖縄 国家の暴力」著者で沖縄タイムス記者の阿部岳さんら、特別賞には官房機密費の一端を明らかにした政治資金オンブズマンら計六者・団体が選ばれた。

 各表彰者がスピーチし、記念講演では作家の本間龍さんが「CMやりたい放題の憲法改正国民投票」をテーマに話す。入場無料。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報