東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

「すぐに信用しちゃダメ!!」 着信時に警告、ぬいぐるみが好評

ニセ電話詐欺に注意するよう呼び掛ける「あんしんみーちゃん」

写真

 ニセ電話詐欺の被害を減らそうと、東京都新宿区のベンチャー企業「パートナーズ」と静岡県警が共同開発した機器が好評だ。着信時に「ATMで還付金は受け取れません」などと利用者に注意を促すタイプで、昨年の実証実験では、被害はゼロだった。受け手に警告するタイプの機器は珍しく、ニセ電話詐欺対策の切り札にと期待されている。

 商品名は「あんしんみーちゃん」。高さ二十二センチの小さな女の子をかたどったぬいぐるみに埋め込み、単三電池四本で作動する。背中から延びるマイクを電話機に取り付けると着信音に反応。呼び出し音が鳴っている間、少女の声で「お金がすぐに必要と言ってきたら詐欺」「すぐに信用しちゃダメ、警察に相談してね」など九種類のせりふを次々に発する。

 機器は、県警が同社に呼び掛けて共同開発し、昨年九月に発売した。それに先立ち昨年四〜七月、実証実験のため六十代〜八十代の住人がいる県内の四百世帯に設置したところ、十四件のニセ電話詐欺を防ぎ、被害はゼロ。利用者からは「着信時に気を付ける心構えができた」「孫から注意されている気がする」と好評だった。

 同社は発売後も実証実験を続け、今年五月に同県の五十世帯に設置。六月は警視庁高井戸署と共同で東京都杉並区で一人暮らしをしている七十五歳以上の五十人に配布した。同社の担当者は「全国に実証実験の範囲を広げ、被害防止に効果があると証明していく」と話した。

 価格は六千八百円で同社ホームページなどから購入できる。問い合わせは同社=電03(3343)6220=へ。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報